改造車の基礎知識記事一覧

改造車といってもどこをどうすれば改造車になるのでしょうか。それは見方によっていろいろな判断をすることができると思いますが、まずは法治国家である日本において法律面から見てみると、車を買ったときにディーラーから渡された形と違うのであればそれは全て改造車という事になります。もう一方の見方をすれば保安基準に適合していないのが改造車、それも違法改造車という事になります。改造車と違法改造車は全く違うもので、改...

現在の日本ではあまりスポーツモデルの人気がなく、販売されているスポーツモデルもかなり少なくなっています。思いつくものでも、GT-R・フェアレディZ・ランサーエボリューション・旧インプレッサのWRX STI・86・BRZ・ロードスターぐらいと10車種にも満たないのです。ところかわって海外では、相変わらずのスポーツモデル人気があり、本国の自動車メーカーからはたくさんのスポーツモデルが発売されているので...

改造車と車検は昔から犬猿の仲にあります。車検は、車が安全に運航できる状態か、法律上問題がない状態かどうかを判断するもので、車全体をくまなく見られることになります。基準となるのは保安基準と税制で、保安基準はその車が安全な車なのかを判断するに使われ、税制は規格のエンジン排気量、ボディ寸法になっているかを判断するのに使われます。車はその保安基準と税制内であれば自由に改造することができますが、少しでも過激...

車を購入してその車のドライバーとなった以上、自賠責保険だけでなく任意保険といわれる自動車保険に加入するのが常識です。自賠責はほとんど補償能力がなく、いざという時には役に立たないことが多いのでその穴埋めとして自動車保険に加入するのです。自動車保険は一般的に販売されている車であれば、基本的にどんな車でも加入することができるのですが、わずかに加入できない車というものがあります。それが改造車といわれるもの...

改造車といってもいろいろありますが、どの車も中古車で買うのにはかなりのリスクを背負うことになります。例えばチューニングカー、どの車もエンジンパワーをあげたり、コーナーリング性能をあげたりというチューニングがされているのですが、パワーアップしている車のエンジンはかなりにダメージがあると思っていいでしょう。例えば、ターボエンジンでブーストアップやタービンの交換などを行うのはエンジン自体にかなり大きなダ...